当社グループ会社における新型コロナウイルス感染者の発生について

2020年10月27日
住友金属鉱山株式会社

10月24日、当社グループ会社である住友金属鉱山シポレックス株式会社(所在地:東京都港区)に勤務する社員 1 名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
当該社員は10月23日に体調不良のため医療機関を受診のうえPCR検査を実施したところ、陽性反応が出たものです。現時点では発熱もなく、その他自覚症状もありませんが、1週間の隔離観察を行う予定にしています。

これを受けて同社では、所管保健所および関係各所と協力し、本日時点で以下の対応を取っております。同社における業務に特段の影響はございません。
・職場内の消毒
・濃厚接触者(2名)の2週間自宅待機

地域住民の皆様、関係者の皆様には多大なご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。

当社グループでは現在、社員の健康管理の徹底、在宅勤務や時差通勤の積極的な活用、多人数での会議等の開催制限など、感染拡大の防止に向けた対策を行っております。
本件を受けて、グループを挙げて一層の注意喚起と対策の徹底を図ってまいりますとともに、今後も行政機関等と連携を図り、感染拡大を防ぐために必要な対応を迅速に実施してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

PAGE TOP
PAGE TOP